わが町 高円寺


最近、近所のあちこちに張られているポスター。
役に立つかどうか別として、チープな手作り感覚が妙に印象的。
高円寺という、庶民的な町に似合っているのでしょうか。

Dr.OKが名古屋から東京に引っ越そうと計画していたとき、名古屋の人たちは決まって
「東京は物価が高いから、大変でしょう」
と感想をもらした。
引っ越してみて、確かに住居費はお金がかかるけど、それ以外は安いものがいっぱい。
たとえば地下鉄の料金なんて、名古屋では最低料金が200円のところ、東京メトロなら160円!!
なんと、2割も安いのである。

高円寺に来て、さらに驚いた。
まだ安売り酒屋がなかった時代から、高円寺駅前には東京屋というお店があり、その隣では野菜果物の大安売りをいつでもやっている。

商店街で店開きする飲食店も、ちょっと値段が高い設定だと、あっという間に撤退の憂き目にあう。
同じ場所で、3回も店が入れ替わった焼肉屋があったが、ようやく定着できたのは牛角だった。
中華料理はイタリア料理のお店はあるけど、フランス料理店は一件も見当たらないのは、料金設定で折り合いがつかないためか. σ(^_^;)

最近ブームに乗って、ジンギスカンのお店がオープンした。
本来、安くお肉を食べられる料理だから、高円寺のコンセプトにぴったり。
上手く定着できると良いですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック