中学校同窓会

画像
50歳になったのを節目に、卒後35年ぶりに懐かしい顔が集まった。
会場の、名古屋厚生年金会館に新幹線で駆けつける。
中学卒業後に引っ越して、その後開催されたクラス会も無沙汰していたせいか、殆どの顔が思い出せない。

茫然と皆の顔を眺めていると、あちこちから声をかけてもらえた。
わずかに残る記憶の糸をたどりながら、一人一人の顔があの当事と結びついていく。

多感な時代に共に生きた人々。
一緒に笑ってくれた人。
喧嘩しても仲直りした人。
苦しい時代に支えてくれた人。

一人一人に感謝の言葉をのべたいところだが、「嬉しくて、嬉しくて、言葉にならない」とはこういう事か・・・
あっという間の2時間、ビールのコップを持ったまま、何も食べずに過ぎてしまった。

翌日は休日回診があるので、最終新幹線で東京に戻った。
ふるさとを自らの意思で去り、東京で呼吸するDr.OK。
もし、あの暖かなホッとする環境に包まれていたら、今頃はどんな人生を送っていたことだろう。

アルコールと眠気に支配された半覚醒状態で、iPodのスイッチを入れる。
選んだのは、クイーンの『Innuendo

Oh yes we'll keep on tryin'
We'll tread that fine line
Oh oh we'll keep on tryin'
'Till the end of time
'Till the end of time

Dr.OKの戦場は東京だ。
人生に『 if 』はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

姉の方
2005年11月21日 21:40
こんにちは。同窓会、イイですね。私も先生と同じ歳のころにあったら嬉しいなぁ。そして、呼ばれていることを祈りたい・・・(願) 最近は同窓会を企画してくれる会社があるようですね。結構流行って居るようです。ところで、憧れの女性はいらっしゃったのかな?わくわく。
2005年11月22日 00:45
憧れのマドンナは、昔と変わらない、涼しげな笑顔のままでした。
カ・ン・ゲ・キ !!
新宿の住人
2005年12月08日 11:00
タイムカプセル。絵とか作文等を寄せ合い、箱に詰め、校庭の隅に埋めて、n年後に皆で集って開けましょうと再会を約束する。。。

同窓会って、自らと仲間たちそのものがその思い出の品となりうるタイムカプセルのようなものだと、参加するたびに思います。

35年ぶりというと、現実は、皆いい歳で、多分誕生日を向かえてもお祝いムードは無いなぁ~と思う人も多いのではと思います。(自ら実感!)
でも、旧友との再会で当時がよみがえり、今迄の自分を振り返ることができるのは、時間差があるからこそできることで、歳を重ねることもいいことだろうと思います。

あの時のあの人とのあのアドバイス一言が、自分の人生のターニングポイントだったよなぁ・・・とか。

みんな、ありがとう!!! 感謝
2005年12月09日 14:40
『みんな、ありがとう!!!』
確かにそうですね。
最近、自分より若い患者さんが亡くなるのに遭遇する機会が増え、
「今のうちにお礼を言っておかなくっちゃ」
と思うようになりました。

この記事へのトラックバック