キックボクサーナースマン

画像
小宮隆司
5戦3勝(1KO)2敗のフレッシュマン。
デビュー戦ではダブルノックダウンを演じ、その後もボコボコに殴りあう積極的ファイトで人気上昇中。
そんな彼の本職は、某病院の手術室主任ナースマンである。

ひとたびリングを降りると、物静かで控えめ。
何処に、リング上で発揮される闘争本能が隠されているのか、全くわからない。

キックボクサーとして急成長中だが、責任ある仕事のため試合スケジュールがなかなか組めないのが残念。
昨夜のランキング戦にも、「先にオファーがかかっていた」とのもっぱらの噂。
代わりに出場した(という噂の)先輩選手のセコンドの、そのまた下の雑用係として、リングサイドで黙々と仕事をしていた。

『二足のわらじ』も大変だ。
幸運の女神は後ろ髪がない。
微笑んだ前髪を、ガッチリつかめ!

病院の理解があるといいですね(^-^)

この記事へのコメント

つん
2005年11月14日 01:40
お疲れ様でした。
小宮君に聞いたデンジャーの話は爆笑ものでしたね。
2005年11月14日 06:20
試合直前でも、ジムまで走ってきて、自販機でジュースを飲み、何も練習せずにそのまま走って帰るというのは、デンジャー高山らしいデンジャラスなところですね。
ジュースの変わりに、びん入りのコーヒー牛乳なら完璧ですね(^^)

この記事へのトラックバック