うら拳

画像
キックボクシングの技に、バックハンドブロー(うら拳)というものがある。
正面を向いている選手が突然360度回転し、こぶしの甲(手のひらの反対側)で顔を狙ってヒットさせる。
ストレートやフックと比べるとパンチ力は小さいが、これで横面を張られると首を軸として頭が回転し、効率よく脳振盪を起こさせる(=KOする)事ができる。

当然の事だが、いつもこの技を出していては見破られてしまう。
あの手この手の攻防を繰り返し、ちょっとした相手の隙を狙って成功させる。
忘れた頃にやってくる技なのである。
当然の事だが、押され気味のときにこの技で一発逆転劇を演じたほうがドラマになる。

バックハンドブローの名手に、我らが金沢久幸選手がいる。
今日は後楽園ホールで、クンタップ・ウィラサクレック選手(ラジャダムナンスタジアム:スーパー・ウェルター級3位)と戦う。
ムエタイ戦士が桁外れに強い事には定評がある。
それをものともせず、果敢に挑戦する金沢選手に拍手。
パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´pq`)☆パチ♪.

今日はどんなドラマを見せてくれるか楽しみ。
でも、怪我しないでねー。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つん
2005年10月16日 12:17
金沢さんの試合、楽しみですね。
どんな試合を見せてくれるかな?(^^)
2005年10月17日 06:34
結果、凄かったですねー。
どういう記事にまとめようか( ̄  ̄;)
金沢久幸
2005年11月17日 17:18
試合から一ヶ月が経ち、肋骨を骨折しましたが
私は元気にしています。
次はバックブローでKOしますよ!
2005年11月18日 03:36
元気な金沢さんを観ていると、元気が出ます。
困難に直面しても、金沢さんなら「へっちゃら、へっちゃら」と言いそうで・・・
頑張ってください!

この記事へのトラックバック