Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 肛門診察

<<   作成日時 : 2005/10/01 07:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
肛門科医を長くやっていると、何の臆面もなく肛門に指を入れる事ができるようになる。
患者さんにとっては、清水の舞台から飛び降りる気持ちで受診されているのですから
「ちょっと失礼しますよ」
とやさしく声をかけるくらいのデリカシーは欲しいものだ。

それがどうした事か、肛門診察をすれば簡単に診断できる病気が見逃されている事がある。
「半年間も座薬をもらっていたのに、一向に治らないので(専門病院に)来ました」
といって来院する患者さんがいる。
指を入れて一発、直腸癌

患者さんの時間も、お金も、人生も、
「ちょっと失礼しますよ」
の一言と、簡単な診察で大きく違ってしまう。

医者選びも寿命のうち・・・ってね(^_-)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
肛門診察 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる