ひつまぶし

画像
名古屋の名物として、このところよく言われるようになった『ひつまぶし』
うなぎの乗っかったご飯である事には変わりないのですが、おひつからうなぎご飯をよそい。
一杯目はそのまま
二杯目は薬味を載せて
三杯目はお茶漬けで  
いただき、一度に三種類の食べ方が楽しめるという、なんともセンショ(おせっかい@名古屋弁)な食べ物です。

熱田区にある蓬莱軒 という店が発祥の地らしいのですが、熱田区原住民、元祖オボッチャマのK君に聞いても、「知らんかったぁ~」
との返事。
いつの間に有名になったのでしょうか。

そうこうしているうちに、パロディ商品を発見
名古屋商人恐るべし。
姉妹品「うまいっ手羽」もあるでかんわ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック