Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 痔が切れる

<<   作成日時 : 2005/08/14 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「便秘でいきんだら痔が切れたみたいで、いっぱい血が出ます。」
多くの患者さんが、こういう表現を好みます。
指を肛門に入れての診察をしながら、痛みがあるか聞いてみると、「痛みは無い」との返事。
「これは切れ痔(裂肛)ではありませんね、いぼ痔(痔核)です」

患者さんにわかりやすいように説明する目的で考えられたと思われる「いぼ痔、切れ痔」などの一般的な呼び名が、かえって病気に対する理解を妨げているようです。
きっと、患者さんの頭の中には、バックリ切れた肛門の傷から大量の血が噴出しているイメージが広がっているのでしょう。

真っ赤な血液が大量に出る場合は、内痔核からの出血が原因の事が多い。
内痔核は血管の集まりですから、目に見えないくらいの穴があいても大量に出血する事がある。
実際に肛門鏡を使って診察すると、圧迫された内痔核から「ピューッ」と血が噴出し、真剣にのぞき込んでいるメガネに飛び散る事もある。
ただし、内痔核には痛みを感じる神経が無いので、出血が激しくてもそれだけで痛むことはない。

それとは違って、出血量はそれほど無くても、痛みを強く感じるのが裂肛
傷ができるところが、内痔核より外側の肛門上皮という皮膚と同じように痛みを感じる神経がある場所の傷だから、痛いのも道理。
傷の痛みが肛門括約筋を痙攣させ、「便をした後、いつまでも痛みが続く」というのが、特徴的。

そんな話を、患者さんの前に広げたパンフレットをつかって、繰り返し説明していたら、12時までの診察予定時間はあっという間にすぎ、気がつけば午後3時。
4時間も辛抱強く待ってくれた患者さんゴメンナサイm(_ _)m

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
痔が切れる Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる