明日が見えなくて

「明日が見えなくて、とても不安な時は
一番高い屋根で、夕日をみてごらん」
題名は忘れてしまったけど、八神純子の歌の一節。

「ビートルズも言っていた、
何をするにもロング・アンド・ワインディング・ロード」
と歌は続く。

未来を不安に思うのは、なぜだろう。
それは、輝かしい未来を夢見ているから。

ひとつの不安を解決しても、またまた新たな不安が生まれるのは何故だろう。
それは、階段を一段上がって、次の階段を踏み出しているから。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック