Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS ムンテラ

<<   作成日時 : 2005/07/26 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
病状説明の意味で使われているムンテラという『医療業界用語』
ドイツ語の“MundーTherapie”(直訳は口頭による治療)の省略語といわれていますが、真偽の程は知りません。

語源についてはさておき、一番気を使うのが痔の手術のムンテラ。
患者さんは、
「手術まで受けるのだから、今まで座薬や軟膏をいくら使っても治らなかった痔が、キレイサッパリ治る。」
と期待しています。

社会保険中央総合病院大腸肛門病センターの創始者、故隅越幸男先生ほどの名医でも、
「患者さんが手術をしてまで治そうという気がなければ、手術をする必要は無い」
というスタンスで手術ムンテラしていました。
痔のような良性の病気で、しかも排便の機能という非常にデリケートな部分にメスを入れることで治療することが、患者さんに100%の満足度を与えることがいかに難しいかが想像できるエピソードだとおもいます。

僕も隅越先生をまねして、手術適応について懇切丁寧に説明しても、聞いていたのかいなかったのか
「それで先生!手術しなくちゃいけないんでしょうか?」
と聞き返されて┏(-_-;)┓
なんてこともあります。

ここで胸をドンとたたいて
「まっかせなさ〜いっ」
と手術申込書をささっと出すことができれば、
「患者さんもシアワセ、病院もシアワセ
の『名医』となれるんでしょうけどね 
 ^_^;ゞ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムンテラ Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる