★★ジオンニュース★★ 患者さんからのメール

画像
4日前にジオン注射を行った患者さんから、経過報告のメールが届いた。
痛み、出血、発熱などの副作用はなく、明日から職場復帰するとのこと。
今までの、手術治療では考えられないことです。
仮に、日帰りで手術を行ったとしても、手術の傷が完治するには最低でも一ヶ月はかかり、その間少量の出血や痛みは避けられません。

折りも折、他の病院で痔核を縛る処置を受けた患者さんからも相談のメールが届きました。
その患者さんは、麻酔が切れてから痛みがひどく、処方されている痛み止めを飲んでも効果があまりないとのこと。
通常、痔核を縛る処置は、痛みを感じない内痔核に限って行うのですが、おそらく外痔核部分も一部縛られているのでしょう。

私も参加して行った臨床試験では、一年後の再発が16%という結果であったジオンの効果が、いったいどのくらい続くのかというのも気になるところですが、これだけ副作用が少なければ「とりあえずジオンを試してみる」という選択枝もありなのかと思いました。

◆ジオンと他の治療の比較は消痔堂.comをご覧ください◆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック