アポロ

画像
朝の渋滞で、今日はスクールバスの後ろを眺めての数分間。
動物のイラストの片隅に「アポロ園」の文字。

アポロといえば、思い出すのはアポロ計画。
始めて月に着陸したアポロ11号や、映画にもなった13号が有名ですが、もっとも印象に残ったのは月の裏側を始めて回ってきた8号。
「地球から見えない月の裏側に宇宙人のUFOの秘密基地がある」
とか
「月の裏側に住んでいる人と交信している」
という漫画週刊誌のコラムを、当時小学生の私は半分疑ってはいたもののワクワクしながら読んだものです。

アポロ11号が月の石を持ち帰り、大阪万博で大人気だった頃、やたらと『アポロ』という言葉でネーミングされたものがあったのですが、現在でも売られているアポロチョコレートの円錐形の形が、宇宙飛行士が乗っている指令船の形だと知っている子供はいないでしょうね。
『アポロの塔』(*/∇\*)なんて造語も一時期使われましたが、これはさすがに廃れてしまったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しいちゃん
2005年07月01日 23:25
こんばんは。いつもお世話になっております。
アポロ11号と言えば、私が小学校のころ。その後、アポロに関するいろんな記事や写真を一時期集めていました。英語に興味を持ったのもこの頃ですね。
万国博覧会のアメリカ館、月の石見たさに並びました。
万博で展示されていた月の石はアポロ12号が持ち帰ったものらしいですね。
これからも、時々寄せてください。
2005年07月02日 06:29
>しいちゃんさん様
コメントがつかない記事は、闇夜に石を投げているみたいで落ち着かないものですが、コメントがついてホッとしました。今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

この記事へのトラックバック