Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 様子をみる

<<   作成日時 : 2005/06/30 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日も平穏無事に終わり、そろそろ寝ようかと思った午後10時、ポケットベルが鳴った。
病棟に電話すると、不安そうな看護婦さんの声。
「患者さんが、急に背中が痛くなり、痛み止めの注射を使ったけど効きません」

当直医師にも相談したらしい
「当直の先生は、もう一回痛み止めの注射を追加するように指示を出したのですが・・・」
言いよどんではいるけど「とっとと、診に来い!」という気持ちが伝わってくる。

研修医時代、指導医師から
「とにかく、患者を診なさい。夜中だからといって、『朝まで様子を見てください』なんて返事は絶対にしないように。」

確かに、『様子を見る』というのは便利な言葉ですけど、様子を見て手遅れになることだって多いのです。
水戸黄門だって、風車の弥七 が情報を集めて、助さん格さんが
「ご老公、どうしましょう」
と暗に出動を勧めても、ご老公は決まって
「もうしばらく様子をみましょう」
という返事。
ここですぐに出動して葵の御紋を出したなら、少なくとも2、3人の犠牲者が減らせるというもの・・・

Dr.OK緊急出動。作戦終了3:00 ヽ(´o`;
じーんせい、楽ありゃ、苦ーもあーるーさー♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
様子をみる Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる