Dr.OKの消痔堂日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り込め詐欺

<<   作成日時 : 2005/06/15 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「毎日更新ブログ」を目指しているので、いつもデジカメを持ち歩いて気になることをメモってます。
先日も、乗り合わせたバスで
「次は野方警察、おれおれ詐欺に注意しましょう・・」
という、サインボードを見つけて、何気なくストックしておいたのですが・・・

ついに来ました、『振り込め詐欺』
斉藤院長(社会保険中央総合病院院長)と名乗る人物から留守宅に電話があり、
「奥田先生が、大人用の抗生剤を誤って子供に投与『心肺停止状態』になった。示談で済ませるために病院としては1400万円を用意するから、残りの600万円を振り込んで欲しい」
というもの。

なぜか振込み先の銀行口座を教えず、
「銀行までいって振り込みできる状態になったら携帯電話に連絡して欲しい」
との意味不明の設定。
そのほかにも怪しい内容満載。
特に、患者さん(オガワヒロシ君)のお父さんと称する人が、院長室のドアをトントンとノックして入ってきて、泣き声で電話を変わったという話は、ワイドショーの再現ビデオそっくりで、椅子からずり落ちそうになりました。

電話を変わった、オガワヒロシ君のお父さんは
「私は心臓ペースメーカーが入っているので・・・」
と、なぜか本題と関係ないことを告げ、すぐに院長先生役に代わって
「奥田先生には、お父さんと一緒に警察に行って訴えを取り下げてもらうので、奥田先生の携帯には電話しないように」

確かに、ペースメーカーのそばで携帯電話を使うのは危険だという医学知識は正しいのですが、すでに警察に届けた医療事故が示談で取り下げることができるというのは、これが本当なら警察ぐるみのもみ消し??

最近では、振り込め詐欺もかなり有名になっているようですが、まだまだ『商売』になるんでしょうかねぇ。
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
振り込め詐欺 Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる