とりぱん

毎週土曜日は電車で一時間あまりかけて、千葉まで遠征です。
朝の空いたシートに腰掛けて、行く先が海岸や高原ならサイコーだなぁ。

こんな何をするでもない時間、作家のO氏はエッセーのなかで
---普段なかなか読めない本を読むべきだ
と主張します。
----他に何もすることができないから、読みづらい本でも読める
と、なんとも頭の下がる発想。

凡人の私は、『一応』読まなくちゃいけない本をかばんに入れながらも、キオスクでモーニングを買います。
最近、気に入っているのは「とりぱん」。
岩手県で庭に野鳥を集めている作者の、野鳥観察日記。
車中から見える明治神宮の森の、うっそうとした木々の間から鳥の声が聞こえてきそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック