★★ジオンニュース★★ 社会保険中央総合病院使用開始

6月6日より、注射で脱出する痔核を治療する薬『ジオン』が使用できることとなりました。
社会保険中央総合病院では3泊4日の入院で行います。
ジオンについては
消痔堂.com
http://www.shoujido.com/
で解説してありますから、参考にしてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • おじん

    注射前に下剤等の下準備はするのですか?
    仮に施術後、痔核の引っ込みが十分でなかった場合
    再注射するのですか?
    2005年05月27日 11:52
  • Dr.OK

    私は、手術の場合と同じく下剤は使わない方針です。排便が充分でない時には、排便を促すレシカルボン座薬や浣腸を行っています。
    再発の場合は、ジオン再施行か手術かを患者さんの希望で選択するつもりです。
    2005年05月27日 20:34

この記事へのトラックバック