★★ジオンニュース★★ ジオン本日発売

画像
いよいよ待ちに待ったジオンが本日発売となります。
以下のような内容の薬のしおりが製薬会社によって作られ、説明日と説明者を記入するようになっています。







薬のしおり・注射版

2005年3月作成

【この薬の名前は】
商品名 :ジオン注生食液付  Zione Injection
一般名: 硫酸アルミニウムカリウム(Aluminum Potassium Sulfate)
      タンニン酸(Tannic Acid)

【この薬の働きは】
肛門の外にとび出た"痔(じ)"を小さくし、痔が肛門の外にとび出す・出血するなどの症状を改善します。

【注射のまえに確認すること】
次のような人は注射のまえに主治医に申し出てください
以前に薬を飲んで、または注射を受けて、発しんやかゆみなどが出たことがある。
透析を受けている。腎臓が悪い。
この注射を行う期間
処置としては1回ですが、患部に数ヵ所注射します。
注射の方法
患部に直接注射します。
その他
授乳中、妊娠中または妊娠の可能性がある方は申し出てください。

【副作用について】
薬は人によって、目的の効果以外に、望ましくない作用が出る場合もあります。
◎ 次のような症状に気づいたら、すぐに主治医や薬剤師、看護師に申し出てください
◆ 次のような症状に気づいたら、早めに主治医や薬剤師、看護師に相談して下さい

(発熱)熱が出る、体がほてる、体が熱くなる

◇ 上記のほかに次のような副作用が出ることがあります
[血圧低下] 立ちくらみ、めまい、力が入らなくなる、
[徐脈] 脈が遅くなる(1分間に50回以下)、息切れ、疲れやすい
[頭痛]
[嘔気] はきけ
[食欲不振]
[下痢]
[不快感] 胃が痛い、もたれる
[胃潰瘍] 便が黒くなる、血便が出る
[蕁麻疹] かゆみを伴う、盛り上がった感じの発しんができる
[頻尿] 排尿回数がふえる
[血尿] 尿に血が混じる
[多尿] 尿量がふえる
[全身けん怠(感)] からだがだるい
[肛門不快感]
[頚肩痛] 首や肩が痛む
[肛門部硬結] 肛門周囲が硬くなる、しこりができる
[肛門部疼痛] 肛門周囲に痛みを感じる
[排便困難] 大便が出にくい

他にもからだの異常を感じたら、主治医や薬剤師、看護師に相談してください。

【注射のあとに注意すること】
注射のあとに注意すること 投与2週間後までに一過性の発熱があらわれることがあります。十分に注意し、発熱した場合には主治医に相談してください。

*ここには、知っておいていただきたい主な事柄だけが書いてあります。更にくわしく知りたい時は、主治医や薬剤師、看護師におたずねください。




◆ジオンと他の治療の比較は消痔堂.comをご覧ください◆


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック