ブログ誕生秘話

私はビックカメラのCMが嫌いである。
平和な日曜日の午後、
「ビーック、ビック、ビック、ビックカメラ」
というおなじみのフレーズとともに、ポケットベルの音!
幸せな休日気分が吹っ飛んでしまう。

もう数年で廃止されるポケットベルだが、その携帯性と確実性が捨てがたくいまだに使っている。
医者になって以来、24時間スイッチが入ったままである。
今日も、家まであと5分というところで鳴り出した。
「退院後出血が止まらないという患者さんから電話が入っていますがどうしましょう。」
やや、うんざりしたような病院事務当直の声に
--診なきゃわからん。どうもこうもないだろ。--
とこちらもうんざりした気分で
「至急病院へ来るように伝えてください、私も直行します」
と遠慮気味に答える。

20分ほどで病院に到着する。
患者さんはまだ到着していない。
人気のない医局の机に向かい、緊急用に蓄えてある缶詰を開けてとりあえずの欲求を満たしながらPCのスイッチを入れる。
数日前から『ブログ』という言葉が気になり、その将来性を直感した。
試しに自分のプロバイダーのホームぺージをのぞいて見るとあるではないか。
会員には無料のブログサービスが・・・

ウェブ上の指示に従って、操作すること10分ほど、私のブログが誕生した。
何を書こうか考えているうちに患者さん到着。幸い出血も止まって、大事にならずにすんだ。
今日は、満足な眠りにつけそうだ。

この記事へのコメント

森の熊さん
2005年03月24日 02:06
おもしろいっすね!お仕事がんばってください!
HPに比べると更新楽だし!!ブログ使い勝手がいいですね!他の無料のブログも使ってますが、ウェブリブログは使いやすいと思います!
Dr.OK
2005年05月13日 14:24
コメントありがとうございます。現在、このブログの収納先となる新しいホームページ
「消痔堂.com-切らずに痔をなおすために-」 http://www.shoujido.com
を突貫工事で作成中です。消痔堂日誌ともども、よろしくお願いします。m(_ _)m

この記事へのトラックバック