アクセスカウンタ

Dr.OKの消痔堂日誌

プロフィール

ブログ名
Dr.OKの消痔堂日誌
ブログ紹介
Dr.OKこと日本大腸肛門病学会専門医・指導医 奥田哲也 のブログです。
『大腸肛門病のメッカ』社会保険中央総合病院大腸肛門病センターで17年間学び、現在西新井大腸肛門科で、大腸内視鏡検査と痔の手術を行っています。診察日:月水金土
【秋葉原の大腸肛門科】http://akbsc.blogspot.jp/
【Dr.OKのまじめなおしりのビデオ】ここをクリック

【メールでの医療相談】 http://www2b.biglobe.ne.jp/~dr-ok/soudansitu.htmlをご覧ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ジオン(ALTA)と手術の併用療法についての私見
痔核が大きくなって、肛門外に脱出し、押し込まないと戻らない(腫れている場合を除く)ようになると、薬の治療では限界となってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 16:17
痔の手術は必要か
痔というのは肛門の病気全般をさす言葉なので、今回はその中でも一番多い痔核(いぼ痔)についてのお話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 08:50
『ぢ』ってなぁに:まじまりまじまり
みなさま、あけましておめでとうございます。 お久しぶりですDr.OKです(^^)v ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 05:02
【脱肛するいぼ痔に合併する切れ痔は治らない】
痔核が大きくなって肛門の外に出るようになると、まれに痔核の根元に傷ができて切れ痔(裂肛)を合併することがあります。 裂肛の大部分は薬の治療で治りますが、脱肛合併の裂肛は排便するたびに傷が引っ張られて裂けるので治りません。 今まで痛くなかった脱肛が戻す時に激痛を伴うようになったら、薬の治療の限界です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/01 06:15
【便潜血だけで大丈夫?】
健康診断で行われている検便。昔は寄生虫検査が主目的でしたが、最近は大腸癌の早期発見のための便潜血反応(便に含まれる血液を調べる)が行われています。 それでは、毎年便潜血検査を受けたら大腸癌は完全に予防できるのかというと、そうではありません。大腸癌(それも、進行癌)のうちの1割が、便潜血反応では見つからないといわれています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 05:24
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし58 肛門科消滅の危機?@
日本の保険医療制度は、世界に類を見ない 『国民のだれもが平等に、世界最高水準の医療を安価で受けることができる』 という優れた制度である。 患者さんは、どこの医療施設でも自由に受診できることを原則としているのだが、近年その制度が高騰する医療費の原因にもなっていると考えられている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/25 05:49
特選!Dr.OKのまじめなおしりのはなし 57:便秘なのに下痢
「お腹が張ってすっきり出ません。便秘です」 と患者さんが訴える。 「いつから出ていないのですか」 と私が質問する・ 「毎日、何回も出ています。下痢なんです」 「???」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/31 06:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

Dr.OKの消痔堂日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる